借地問題.com 借地 弁護士 相談 借地権 法律相談 借地相談 東京 鎌田法律事務所

その他借地権全般

その他借地権全般

等価交換

借地人は、等価交換という方法を使って、土地の代金を払うことなく借地の一部を完全に自分の土地にすることができます。地主としても、借地のままでは地代の収入しか上がらないのですが、この方法を使うことによって、借地権の買取代金を払うことなく借地関係を解消できるメリットがあります。

等価交換は、借地を二つの土地に分けて、それぞれを元地主、元借地人が所有することとして、借地関係を消滅させる方法ということもできます。
地主と借地人の間で借地権・底地権を交換するわけですのでお互いの交渉で合意しなければ実現できません。
等価交換の結果どの程度の面積の土地を取得できるのかは基本的にはその土地の借地権割合によります。もっともこれは絶対ではなく、面積の比率は話し合いで任意に決めることができますが、適切に処置をしないと後に税務上の問題が出てくる可能性があります。それを避けるために精算金を払うということも考えられます。

地主と借地人の関係が良好で、借地を二つに分割しても建物が建てられる程度の面積がある場合は、等価交換は有効な手法です。等価交換についても当事務所では測量士、司法書士、税理士と連携して適切で最適な解決を図ります。

借地問題はお任せ下さい